今日のまとめも_φ(・_・★芸能2ch

当ブログは主に2CHまとめブログです。気になる芸能情報・NEWSなどをまとめて随時配信していきます。

    カテゴリ:




    1 Egg ★@\(^o^)/ :2017/05/20(土) 21:57:14.69 ID:CAP_USER9.net

    元SMAP中居正広がMCを務める日本テレビ系『ナカイの窓』が17日放送され、中居が「1人で歌う自信なんかねえよ」と発言したことを受け、ネット上で大きな反響を巻き起こしている。

     この日の放送では「演歌歌手SP」を企画。細川たかしや瀬川瑛子らをゲストに迎え、トークに花を咲かせた。

     演歌歌手になったきっかけを尋ねられた細川は「歌が好きで、札幌でずっと歌ってた。16歳から食べてるから。のど一本でね」と自身の歌手人生を振り返り、「歌い手っていいよね。一度歌ったらやめられない、この商売」と感慨深げに語った。

     多くの役者は当初、歌手からスタートしたという細川は「みんな戻るでしょ? 歌手に」との持論を展開。「一度はスポットライトを浴びて、お客さんの前で歌ったら」と歌手の魅力を語っていると、中居に向かって「よく忘れたね」と話を振った。

     SMAPが昨年末限りで解散した中居は現在、MC業などを中心に活動し、歌手活動とは遠ざかっている。そのことを持ち出して細川は中居をイジった格好だ。

     これに中居は「忘れてないよ」と3回繰り返して、歌手としての心境を主張。すると、細川は「これからはソロになるんだ?」と切り込んで行くと、中居は「1人で歌う自信なんかねえよ」と自虐的に切り返し、スタジオを爆笑に包み込んだ。

     この中居の発言はネット上で大きな反響を呼び、ツイッターなどSNS上には続々とコメントが寄せられ、「歌う時は5人やね」「やっぱ5人じゃないとね」「5人で歌おう!」などの声が挙がった。

     さらに、「ってことはSMAPで歌ってくれるってことだね!」「絶対に5人でまたSMAPで歌うんだもんね!」「1人で歌う自信はなくても、またいつか1人じゃないときに歌っておくれよ」などと沸き、SMAP5人での歌唱に期待をこめるコメントが数多く寄せられている。

    2017年5月19日 7時6分 ミュージックヴォイス
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13082207/


    【<元SMAPの中居正広>「1人で歌う自信なんかねえよ」と発言したことを受け、ネット上で大きな反響...】の続きを読む




    1 たんぽぽ ★ :2017/05/20(土) 21:41:03.47 ID:CAP_USER9

    https://www.j-cast.com/2017/05/20298480.html?p=all 元SMAPの木村拓哉さん(44)が「第70回カンヌ国際映画祭」のレッドカーペットで見せた振る舞いが、国内のインターネット上で「ドン引き」などと不興をかっている。 問題視されたのは、木村さんが女優の杉咲花さん(19)を「エスコート」せずに、ポケットに手を突っ込みながら階段を先にのぼっていく姿だ。この日の杉崎さんは着物姿。両手で着物の裾をつまみ、いかにも歩き辛そうな様子だったが......。 約13年ぶり2度目のカンヌ 木村さんは主演映画「無限の住人」(三池崇史監督)がアウト・オブ・コンペティション部門に選出されたことで、約13年ぶりにカンヌ映画祭に参加。現地2017年5月18日夜には、自身2度目となるレッドカーペットイベントに臨んだ。 日本から駆け付けたファンも多く、黄色い歓声が飛び交う中でレッドカーペットに登場した木村さん。オールバックの髪型にタキシード、黒い蝶ネクタイといったフォーマルな格好で、にこやかな表情でファンの声援に応えていた。 この日、木村さんと一緒に参加したのは三池監督と、作品のヒロインを務めた杉咲さん。3人はメディアのインタビューや写真撮影に応じながら、赤じゅうたんが敷かれた会場を進んでいった。 「事件」が起きたのは、3人の歩みが階段に差し掛かった場面だった。着物姿の杉咲さんが足のすそを両手でつまみ、歩き辛そうに一段一段ゆっくりと階段をのぼる中で、木村さんがスタスタと先へ進んでいったのだ。 結局、木村さんは三池監督と雑談を交わしながら、杉咲さんの方を一度も振り返ることなく全24段の階段をのぼり切った。ちなみにその間、木村さんは左手をズボンのポケットに突っ込んだまま。さらには、杉咲さんが2人に追いつくため、少し焦った様子で足を進める場面もあった。 「流石のキムタクも緊張してしまった」? こうした木村さんの振る舞いに、カンヌ映画祭のYouTube中継を見ていた国内のネットユーザーからは批判的な声が相次いだ。ツイッターには、 「ポケットに手を突っ込みエスコートもせず先を歩く。相変わらず自己中だな」 「キムタクと監督のレディファーストをしない動作が凄く気になってしまった」 「エスコートもせず女性放ったらかしでポケットに手突っ込んだままひとり飄々と階段登るキムタク、ダサさ極まってる」 「いくら素敵な人でもドン引きする」 といった書き込みが相次いでいる。 ただ一方で、今回は木村さんが緊張していたためエスコートすることを忘れてしまったのではないか、などとして、 「流石のキムタクも緊張してしまった模様」 「カンヌはキムタクでもそんな風に舞い上がってしまう、すごい場所なんだな」 と理解を示すような意見も出ていた。 なお、カンヌ国際映画祭の公式YouTubeチャンネルでは20日11時時点で、「無限の住人」を含む8作品のレッドカーペットイベントの模様をおさめた動画が公開されている。J-CASTニュース編集部がその8本の動画を確認したところ、ドレスを着た女優に歩調を合わせず、男性陣がレッドカーペットが敷かれた階段を先にのぼっていったのは、今回の木村さんと三池監督だけだった。 ■ 前スレ (★1が立った日時 2017/05/20(土) 14:31:13.78) http://hayabusa9./test/read.cgi/mnewsplus/1495277255/


    【キムタク、着物女優をエスコートせず レッドカーペット階段「ひとり飄々と」 ★6】の続きを読む




    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/05/16(火) 06:54:24.10 ID:CAP_USER9.net

    5月13日から公開となった映画『サクラダリセット 後編』の公開直前イベントが5月8日に行われた。このイベントには主演俳優の野村周平(23)が出席したが、その発言に不快感を覚えた人は少なくなかったようだ。

    イベントには野村の他、及川光博(47)、黒島結菜(20)、平祐奈(18)ら共演者たちも登場。映画の感想を聞かれた及川は、ほとんどのキャストが若手俳優だったことに触れ、
    「とにかくね、(共演した)若者たちがキラキラしてる」「黙ってるだけでも画(え)持ちがする」と発言。さらに、その場にいる共演者たちに対し、「本当にみんな美しく生まれてきて良かったね」と語りかけた。

    この発言を受けて、野村は謙遜することもなく「いや、ほんとなんですよね。そうなんです」と同意し、
    「画が持つ。(カメラの)寄りに耐えられます」と自信たっぷりにコメント。また野村は、今回の映画で演じた落ち着きのあるキャラクターについても言及し、
    「ふだんの僕からすると、こっちのほうが絶対モテるんでしょうけどね。黙ってるほうが」「でもこういうのもできますよってことで」と笑顔を見せた。

    野村の自信満々の発言に会場は盛り上がったが、世間では不評だったようだ。
    ネットには「調子乗り過ぎで、いつか仕事なくなりそう」「偉そうな態度が鼻につく」「ミッチーに無礼だしスベってる。好感が持てない」
    「単純に全然面白くないし、不快」と批判の声が多く上がった。

    「賛否両論あるのは分かりますが、現場での評判は悪くなく、番宣などで出演するバラエティ番組でも、そのキャラクターがウケているようです。
    若手俳優とは思えない、野村の堂々とした態度は頼もしさすら感じますよね」(芸能誌ライター)――野村周平には、このままキャラを貫いてほしい!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1310877/
    2017.05.16 06:00 日刊大衆


    【野村周平「自信満々発言」が大不評!?】の続きを読む




    1 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ :2017/05/16(火) 05:19:53.14 ID:CAP_USER9.net

     女優の石原さとみさんが出演するチョコレート菓子「明治ガルボ」の新テレビCM「すすめのポーズ」編が16日、公開された。CMでは、ヒールを履いた石原さんがオフィスの窓ガラスに映った自分を見ながらキレのある“シャドーボクシング”を披露している。CMは16日から全国で放送。

     CMのテーマは「ガルボかんですすめ!」で、石原さんがガルボを食べつつさまざまな業務を前向きにこなすという内容。オフィスで疲れた顔でコピーをとる石原さんが突然、シャツにヒールという姿で激しいシャドーボクシングを始め、キレのあるジャブやストレート、アッパーカットなどを見せる。また、両手に20個以上のカップを持ってコーヒーを運ぶシーンや、7件の電話に同時に対応するシーンなども公開されている。

     CMと同時にメーキング映像も公開された。ボクシングシーンの撮影では、協栄ジムのトレーナーから30分以上にわたって指導を受けたといい、石原さんがジャブやストレートを混ぜたコンビネーションやアッパーカットの練習に励む姿が映し出されている。石原さんは「ヒールを履いてボクシングすることがなかなかないので、結構本格的にやらせていただいて。CMでこんなにアクション指導を受けたのが初めてだったので、楽しかったですね」と感想を述べ、「なかな*ぐに筋肉痛が来ました」と笑顔で明かしている。

    2017年05月16日
    http://mantan-web.jp/2017/05/16/20170515dog00m200032000c.html

    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    (出典 storage.mantan-web.jp)


    >>2以降に続きます


    【石原さとみ:ヒール姿で激しくシャドーボクシング 練習姿収めたメーキング映像も公開】の続きを読む




    1 湛然 ★@\(^o^)/ :2017/05/16(火) 04:41:06.83 ID:CAP_USER9.net

    2017年5月16日4時0分 スポーツ報知

     KinKi Kidsとシンガー・ソングライターの吉田拓郎(71)がMCを務め、96年10月から01年3月まで放送されたフジテレビ系音楽バラエティー「LOVE LOVE あいしてる」が、KinKiのデビュー日の7月21日(時間未定)に「―16年ぶりの復活SP」として放送されることが15日、発表された。

     このほど収録を終え、堂本光一(38)は「もっとずっと収録していたかった」、堂本剛(38)は「いろいろ思い出し、じわじわと感動がきた」とかみ締めた。

     番組開始当時、KinKiの2人は、まだCDデビュー前の17歳だった。拓郎は50歳。親子ほど年の離れた両者。拓郎は、あるとき2人に「君たちと会って、自分の人生が変わった」と伝えたことがあった。拓郎にとっても今回の復活は「心から待ち望んでいた」と手放しで喜ぶほどの出来事のようだ。

     「―復活SP」は当時と同様にTHE ALFEEの坂崎幸之助(63)、篠原ともえ(38)も出演するほか、スペシャルゲストとして古舘伊知郎(62)、菅田将暉(24)が出演する。

     13日にはKinKi2人の主演ドラマ「ぼくらの勇気~未満都市」(日テレ系)が20年ぶりに復活(今夏放送)することが発表されたばかり。
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170515-OHT1T50213.html


    【キンキ&拓郎「LOVE LOVE あいしてる」16年ぶり復活】の続きを読む

    このページのトップヘ