今日のまとめも_φ(・_・★芸能2ch

当ブログは主に2CHまとめブログです。気になる芸能情報・NEWSなどをまとめて随時配信していきます。

    カテゴリ: 芸能ニュース




    1 たんぽぽ ★@\(^o^)/ :2017/05/01(月) 14:09:01.30 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170501-00000056-dal-ent
    デイリースポーツ 5/1(月) 13:56配信

     元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が1日、フジテレビ系「バイキング」で、歌手の神田沙也加の生き方について「坂口杏里という人間に、この生き方を学べと言いたい」と言い放った。

     番組では俳優・村田充との結婚を発表した神田沙也加について討論。松田聖子・神田正輝というビッグスターを両親に持つ沙也加は一端はSAYAKAの名前でデビューを飾るものの、2005年に活動を休止するなど苦労時代もあった。休止時代には週6日でアルバイトを行い、その会社で正社員になることも考えたとも報じた。

     それを聞いたMCの坂上忍は「歌が好き、舞台が好きと、好きなことをやっていった結果、松田聖子さんの娘というのが薄まってきたのかな」と感想を語ると、東国原は「素晴らしい生き方をされていると思います」と、親の七光りを利用せず、自分のやりたい道を進んだ沙也加の生き方を絶賛。そして「坂口杏里という人間にこの生き方を学べといいたい」と、同じく一流芸能人を親に持つ坂口へ苦言を呈した。

     「これこそが芸能人の親を持つ(子供の生き方)…。こういう生き方をされているというのがあるんだから」と坂口は沙也加の生き方を見本にするべきだと訴えると、坂上も「(沙也加は)そこまで順風満帆じゃなかったというイメージ。親がすごすぎると娘も辛い。そんな時にバイトしたりいろんな物を見て自立しての今でしょ?強い」と、沙也加の生き方にエールを送っていた。


    【東国原、坂口杏里へ苦言 神田沙也加の生き方「学べと言いたい」】の続きを読む




    1 すらいむ ★@\(^o^)/ :2017/05/01(月) 13:00:28.54 ID:CAP_USER9.net

    笹本怜奈が妊娠発表、今秋出産予定 1月に結婚

     女優笹本怜奈(31)が妊娠していることが1日、分かった。
     所属事務所がファクスでマスコミ各社に報告するとともに、オフィシャルファンクラブサイトで本人コメントを発表した。

     「REINE会員の皆様、いつも暖かいご声援ありがとうございます。今日は皆さまにご報告があります。このたび、新しい命を授かりました。
     おなかの子は順調に育っており、また私自身もとても健康で、出産は秋ごろになる予定です。
     今年いっぱいは舞台のお仕事をお休みさせて頂き、無事に健康な赤ちゃんを出産できるよう穏やかな日々を過ごしてまいりたいと思います。
     また、引き続き『スカパー!日曜シネマテーク』のパーソナリティーは務めさせて頂きます。
     舞台の復帰については、また改めてご報告致します。これからもどうぞよろしくお願いします」(原文のまま)

     笹本は今年1月23日、35歳の一般男性と結婚している。
     98年に13歳でミュージカル「ピーターパン」に主演しデビュー。
     「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」など大作ミュージカルヒロインを演じ、07年には最年少で「菊田一夫演劇賞」を受賞している。

    日刊スポーツ [2017年5月1日12時23分]
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1816340.html


    【女優笹本怜奈が妊娠発表、今秋出産予定 1月に結婚】の続きを読む




    1 @Egg ★@\(^o^)/ :2017/05/01(月) 13:35:37.12 ID:CAP_USER9.net

    この春、ついに「東大」をタイトルに掲げたレギュラー番組が始まる。明日4月30日にスタートする「東大王」(TBS系、夜7時~)である。
    これは、ヒロミと山里亮太がMCを務めるクイズ番組。クイズの腕自慢が全国から集まり、東大生チームに挑む。

    ■東大を題材にした番組が増えた

    最近、バラエティ番組で「東大」関連の企画が増えている。テレビ番組表を眺めてみると、ゴールデンタイムを中心に、毎週のように「東大」や「東大生」を題材にした企画が行われていることがわかる。
    その知識の豊富さを買われてクイズ番組に出るのはもちろん、浮世離れした独特のキャラクターや思考が評価されてトーク系の番組に呼ばれることも多い。

    このように東大を題材にした番組が増えたきっかけの1つは、2016年3月13日に放送された「日曜ファミリア・さんまの東大方程式」(フジテレビ系)が、
    13.9%(関東地区)という高い視聴率を記録したことだろう。これ以降、バラエティ制作者の間で「東大は数字が取れる」という認識が広がり、それを扱う番組が少しずつ増えてきた。
    そして、それぞれ期待どおりの結果が出ているため、ますます東大がらみの企画や番組が増えている構図となっている。

    つまり、東大を題材にしたテレビ番組が多い理由は、それを求める視聴者が大勢いるからだ。それではなぜ、今こんなに多くの人々が「東大」や「東大生」に関心を持っているのだろうか? 

    異世界の「東大」
     
    私にはその理由が何となくわかる気がする。というのも、私自身は東大を卒業していて、テレビ制作会社に勤めていたこともあるからだ。
    「東大」と「テレビ業界」という2つの世界を経験してきた私から見ると、この2つは対極にある存在だ。東大は「知の殿堂」であり、テレビ業界は「俗世の極地」である。

     この2つは決して混じり合わない。お互いがお互いから遠いところにある。そして、いわゆる「世間」はどちらかというとテレビのほうに近い。
    特にゴールデンタイムのテレビ番組を見ている層は、「世間」そのものとほとんど重なっていると言ってもいい。

    ■権威が揺らいでいない、最後の砦

    世間から見ると、「東大」は遠くにある異世界のように感じられる。赤門の内側で何が行われているのか、そこに生息する東大生や東大教授は普段何を考えて、どう生きているのか、なかなか想像がつかない。
    だからこそ、そこについて詳しく知りたいと思うのではないか。

    単なる「異世界」なら東大以外にもたくさんある。その中で東大だけが特別視されるのは、そこが日本の学歴社会の頂点であり、誰もがその事実を知っている。そして、今のところはその権威が揺らいではいないからだ。

    ここ数十年のうちに、日本人の生き方や価値観は多様化の一途をたどってきた。国民の誰もが認めるスーパースターや、国民の誰もがあこがれる職業はもはや存在しない。
    個々人が自分の好きなものを自由に選び、好きなように生きているこの社会では、絶対的な権威と呼べるようなものが存在しなくなっている。

    しかし、東大だけは例外だ。世界レベルで比較すると「東大の国際的な評価は年々下がっている」などと言われることもあるが、腐っても東大は東大。
    国内ではいまだに東大が入試偏差値や知名度における序列の頂点にあることは疑いがない。

    いわば、東大とは、価値観が多様化するこの世の中で、最後に残された権威の砦である。これを失ったら、私たちにはもう何も残されていない。
    最後の聖地であり、最後の秘境。だからこそ、多くの人がそれに興味を持ち、知りたいと思うのだろう。

    >>2以降につづく

    東洋経済オンライン 4/29(土) 6:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170429-00169063-toyo-soci


    【<テレビが「東大ブランド」にすがり始めた理由>東大を題材にした番組が増えた 著しい若者のテレビ離れ】の続きを読む




    1 Egg ★@\(^o^)/ :2017/05/01(月) 12:23:07.27 ID:CAP_USER9.net

    お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さん(53)が、「発言の切り取りが本当にひどい」とテレビ番組で最近のメディア批判を展開した。

     発言がパッチワークのように繋ぎ合わされて「そんな柄じゃない」と感じるものが出来上がっているのだという。

    ■「これからの政治家は芸人と一緒でトーク力が必要」

     松本さんの発言は2017年4月30日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で飛び出した。「大地震が東北でよかった」と趣旨の発言で復興相を辞任した今村雅弘氏(70)の話題を取り上げた際に、これに関する自民党の二階俊博幹事長(78)の発言が紹介された。二階幹事長は「政治家は失敗した時にマスコミに罪をなすりつけるような卑怯なマネはしてはいけない」としたあとに、

      「マスコミが余すことなくきっちり記録を取って、その中で一行悪い所があれば『これはけしからん首を取れ』『すぐ首を取れ』、なんちゅうことですか」

    とメディアを批判する囲み取材の録画が流れると、松本さんは、

      「二階さんの言っていること、一部わからなくもない。(発言の)切り取りが最近本当にひどいから。我々だってそうですもん」

    と語った。過去に「ワイドナショー」で発言したことでも、そういうことがあったとし、

      「俺の言ったことが活字に起こされてパッチワークみたいにされている。そんな柄じゃぁなかったんやけどなぁ、みたいな」

    と首を捻った。

     一方で、二階幹事長があの発言が今村氏の擁護だったとすれば、フォローとしては全然ダメだ、とも語り、

      「政治家としてすごく能力、実力が高かったとしてもトーク力がなかったら意味がない。実力があってもトークが必要という意味では、これからは芸人と一緒の部分かあるのかな、と思う」

    と、政治家の資質について持論を展開していた。

    J-CASTニュース 4/30(日) 17:27配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170430-00000007-jct-ent


    【<松本人志>最近のメディア批判を展開!「発言の切り取り、本当にひどい」】の続きを読む




    1 たんぽぽ ★@\(^o^)/ :2017/05/01(月) 10:40:40.84 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170501-00000122-sph-ent
    スポーツ報知 5/1(月) 10:39配信

     お笑いコンビ「かまいたち」の濱家(はまいえ)隆一(33)が1日、ツイッターを更新し、5日に結婚することを報告した。

     濱家は「私事で恐縮ですがご報告させて下さい。5月5日に入籍させて頂く事になりました。気持ち新たに、益々精進しますので、これからも応援よろしくお願いします」と記した。


    【「かまいたち」濱家、5月5日に結婚】の続きを読む

    このページのトップヘ