今日のまとめも_φ(・_・★芸能2ch

当ブログは主に2CHまとめブログです。気になる芸能情報・NEWSなどをまとめて随時配信していきます。




    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/04/26(水) 06:15:13.52 ID:CAP_USER9.net

    「心美ちゃんは、まさにお父さんに生き写し。パッチリした瞳が印象的な美人です。同級生と比べると落ち着いた雰囲気で、高1とは思えないほど大人びた印象です。
    早くも学内では評判になっていますよ」(学校関係者)

    都内名門私立高校に入学して約2週間、すっかり“アイドルJK”ぶりを発揮しているのは工藤静香(47)と、木村拓哉(44)の長女・心美ちゃん(15)だ。
    容姿に加え、中学までインターナショナルスクールに。日本語、英語、フランス語の3カ国語堪能。幼少期から習うフルート、ピアノも相当の腕前といわれる。

    「心美ちゃんは交響楽団の先生にフルートの個人レッスンを受け、老舗楽器店のジュニアコンクールで入賞するほど実力をつけてきました。
    ピアノも上手ですが、高校受験を目指すころには『本格的にフルートを学びたい』という思いが募り、音楽教育の土壌がしっかりしているこの高校を選んだみたいですね」(芸能関係者)

    4月上旬に行われた入学式には、心美ちゃんが一足先に登校。入学式典に合わせて後から静香が現れた。
    紺のスーツに身を包んだ静香が同伴していたのは次女・光希ちゃん(14)。
    姉の入学式にわざわざ妹が駆けつけるほど“仲良し姉妹”なのだろう。

    「光希ちゃんはすでに静香さんよりも背が高く、モデルさんのようなスタイル。お顔は、お姉さんと同じくパパそっくりなんです。
    ほとんどすっぴんのナチュラルメイクでも、目を引く美人でした。
    入学式の日はデコルテが透けた黒のワンピースにグレーのジャケット、足元はハイヒールというコーディネート。
    とても中学生には見えない、大人顔負けのファッションセンスです」(前出・学校関係者)

    自慢の可愛い娘たちに囲まれ入学式に参列した静香は、終始“ドヤ顔”をみせていた。

    「静香さんが心美ちゃんを誇らしく思うのも分かります。それほどこの高校は、都内有数の難関校。
    とくに心美ちゃんが進む専攻課程は、奏者を目指す精鋭たちが全国から集まります。
    フルートはピアノやバイオリンに次ぐ人気楽器なので、倍率も相当高かったのではないでしょうか。
    卒業生には、誰もが知っている世界的な音楽家たちが名を連ねています」(音楽教室運営者)

    前途洋々な娘の将来が楽しみで仕方ないのだろう――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170426-00010000-jisin-ent
    女性自身 4/26(水) 6:04配信


    (出典 thumbnail.gunosy.com)
    ?resize=*:170&crop=170:170;*,*


    【工藤静香の“パパ似”長女 入学2週間で名門高校のアイドルに】の続きを読む




    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/04/26(水) 06:33:05.32 ID:CAP_USER9.net

    浜崎あゆみ(38)が4月23日、TwitterおよびInstagramに投稿した文章が意味深だ。自身の横顔を捉えた一枚の写真とともに、次の言葉が投稿されている。

    「何をしてもしなくても、これからも指差されるんだろう。許されはしないんだろう。それは誰のせいでもない、ただの自業自得だ。
    何か周りよりも長けたものを持って生まれたワケでもない私は諦めない事しか出来ない。私からそれを取ったら何にもない。だから明日も諦めない。」?

    何かから許されたいのか、そして諦めずにたどり着きたい境地があるということなのだろうか。
    折りしも22日に発売された女性向けファッション誌「ViVi」(講談社)には、浜崎のロングインタビューが掲載されている。
    彼女は17年間にわたり、同誌で連載ページ「Ayuのデジデジ日記」を持ってきたが、先月号で連載の幕を閉じていた。

    17年間を振り返り、金髪ショートヘアや“しっぽ”やサングラスなどいくつもの流行を生み出していた当時のことを「ちょっと無理してたなっていうのが見え隠れするんだよね」という浜崎。
    常に変化していなければならないと思い込み、「突拍子もないことをすることがいつしか“浜崎あゆみの使命”みたいになっちゃっていて――」。
    しかし38歳になった今、自分にとって心地いいもの、必要なものがわかり、「その中で、独りよがりにならないように、時代や時代のエアー、流
    れを感じながら進化させ続けていけばいいんだなって」「周りがどうジャッジしようと、本当に耳を傾けなきゃいけないものは自分自身の中にあるから」とのファッション観に辿りついたそうだ。
    厚塗りの白肌メイクや金髪、私服のテイストをしばしば「年甲斐もない」と酷評される浜崎だが、今の彼女の姿は彼女自身にとっては自然体ということなのだろう。

    しかし、であればインスタの上記発言は一体どこから来ているのか不可解である。
    インフルエンサーとしてだけでなく、歌手としてもかつてのようなヒット曲を連発することはもはや難しい浜崎だが、そのことは自身が一番よく理解しているだろう。

    それを自覚しているように、同誌インタビューで彼女は、テレビ番組での歌唱はザッピングでたまたま
    チャンネルを合わせた視聴者にも向けているため「不特定多数の人に向けて歌うので、ハンパじゃないエネルギーが必要」と語る。

    誰もが“浜崎あゆみ”に注目していた時代はもう終わっている。でも、彼女の特別なファンでない人々にも彼女の存在は知られている。
    だからたとえば、SNSにUPする写真が妙にスタイル抜群だと「修整しすぎ」とdisられ、テレビで歌う姿が「昔と違う」とdisられる。
    CDリリースしなければ「消えた」と言われ、リリース楽曲の売上が少なければ「爆死」と言われる。
    それはもう仕方がないことなのかもしれない。常に全盛期と比較されれば、数字の面ではかなわないのだ
    。しかし今の彼女は全盛期の数字を取り戻したいわけでは決してないだろう。
    そこまで時代のエアーを読めないプロジェクトではないはずだ。
    あくまでも今の浜崎あゆみとして、ナチュラルな活動をしていきたいだけなのに、
    「どうしてわかってくれないんだろう?」というもどかしさが、意味深投稿には秘められているのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1304597/
    2017.04.26 00:00 messy / メッシー


    【浜崎あゆみ「指差され、許されはしないんだろう」意味深な言葉の裏側】の続きを読む




    1 湛然 ★@\(^o^)/ :2017/04/25(火) 22:22:00.10 ID:CAP_USER9.net

    [2017/04/25]

    女優の仲間由紀恵と俳優の阿部寛が共演するテレビ朝日系ドラマ『トリック』のテレビシリーズ、テレビスペシャル、劇場版の全作品が、CS・テレ朝チャンネル1でゴールデンウィークに一挙放送される。

    『トリック』は、2000年に深夜ドラマとしてスタート。本格的な謎解きと、脱力感のあるコミカルなテイストを融合させた世界観が話題を呼び、2014年公開の『トリック劇場版 ラストステージ』までの14年間で、連続ドラマ3シリーズ、スペシャルドラマ3作品、劇場版4作品が制作されてきた。

    今回は、この全作品を放送。5月1日20時から、同7日まで、連日にわたって放送される。

    (C)2014「トリック-劇場版-ラストステージ」製作委員会

    ※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。


    仲間由紀恵(左)と阿部寛

    (出典 n.mynv.jp)

    http://news.mynavi.jp/news/2017/04/25/363/


    【仲間由紀恵&阿部寛『トリック』テレビ・劇場版全作品をGWに一挙放送】の続きを読む




    1 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ :2017/04/26(水) 00:30:57.28 ID:CAP_USER9.net

     25日放送のNHK総合テレビ情報番組「ごごナマ」で若者の悩みに答えるコーナーで、男性の陰茎の先が皮膚に覆われた「*」や性交経験のない「*」がテーマとして取り上げられた。早速、短文投稿サイト「ツイッター」では「日中からNHK攻めてるなぁ」など困惑気味に受け止めるの声が相次いだ。

     オトナの遊び場「オトナの○○事情」とされるコーナーで、「男子の悩み *・*」とのテロップを表示し、*などが嫌だという相談が寄せられた。

     番組のMCは女優の美保純さん(56)と俳優の船越英一郎さん(56)。この日は2人のほか、脚本家の大石静さん(65)、落語家の三遊亭円楽さん(67)らが出演。

     笑い声も響く明るいムードの中、「(*でも)堂々としていればいい」「女性の側は気にしない」「早めに(*の)手術すればよいのでは」などの真剣回答を披露した。

     ただ午後3時台という時間帯もあって刺激的だったのか、ツイッターでは、「昼から攻めていて番組やっている」「*とか*とかの事についてNHKで放送しててちょっとなんとも言えん」などと戸惑いをつぶやく投稿が目立った。

     「ごごナマ」は平日午後1時~3時の情報番組として4月から始まったばかり。4月期の番組改定で同時間帯の「スタジオパークからこんにちは」は22年の歴史に幕を下ろした。

     昼の時間帯は、日テレ系「情報ライブミヤネ屋」やフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」などの情報番組がひしめき、視聴率競争を展開している。

      (WEB編集チーム)


    2017.4.25 17:29
    http://www.sankei.com/entertainments/news/170425/ent1704250012-n1.html


    【NHK「ごごナマ」で男子の「包茎・童貞」悩み相談… ツイッター困惑「攻めてるなぁ」「なんとも言えん」】の続きを読む




    1 ばーど ★ :2017/04/25(火) 23:44:19.52 ID:CAP_USER9

    宅配便最大手のヤマト運輸がドライバーの負担となる再配達を減らすため、荷物を1回の配達で受け取れるよう協力した利用者に対する割引制度の新設を検討していることが25日、分かった。 基本運賃を9月に最大20%程度値上げする方向で最終調整しており、サービスの見直しや値上げが他社に波及する可能性がある。 国土交通省によると荷物が再配達となる割合は全体の2割に上り、ドライバーの長時間労働につながっている。 このため受取人に近いヤマトの店舗宛てに荷物を送ったり、駅などの宅配ロッカーを活用したりする利用者に、割引やポイント付与の制度を設けることを検討している。 一方、値上げ幅は5~20%程度で、小さい荷物ほど値上げ率が大きくなる。発着地が同じ地域で縦、横、高さの合計が60センチ以内、 重さが2キロまでの最も小さい荷物だと運賃は現在の756円から900円程度になる見通しだ。 人手不足が共通課題の宅配業界では、佐川急便がインターネット通販最大手アマゾンとの大口契約を解消したとされる2013年度以降に採算が改善した。 佐川はその後も運賃が割安と判断した法人契約は変更を求めている。日本郵便も大口顧客に値上げを要請する方針であることが明らかになっている。 最大手のヤマトの値上げ幅が具体化し、サービスの見直しも進むことで、法人向けを中心とした運賃を改定する動きが一段と強まりそうだ。(共同) 配信 2017年4月25日 18時04分 毎日新聞 ニュースサイトを読む https://mainichi.jp/articles/20170426/k00/00m/020/017000c 関連スレ 【宅配】再配達削減に協力するとポイント 1~50ポイント 日本郵便が25日から開始 http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1493095090/ ★1が立った時間 2017/04/25(火) 20:17:55.35 前スレ http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1493119075/


    【【宅配】ヤマト運輸 再配達なし利用者に割引検討 9月値上げで★2】の続きを読む




    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2017/04/26(水) 05:45:47.90 ID:CAP_USER9

     女優の神田沙也加(30)が結婚することが25日、分かった。お相手は9歳年上の俳優、村田充(みつ、39)。すでに2人で結婚披露パーティーの準備を進め、親しい知人には報告を済ませている。日取りについては、今後決めていく。昨年夏、舞台での共演で知り合い、周囲によると、交際は約8カ月。神田正輝(66)と松田聖子(55)の長女として生まれ、幼いころから注目された沙也加がついに最愛の人とゴールインを決めた。  出会いは昨年夏の舞台「ダンガンロンパ THE STAGE」での共演。周囲によると、同年秋ごろから交際をスタートさせた。村田は1メートル87の長身を生かし、ファッションショーや雑誌などでモデルとして活躍。2000年ごろからは俳優としての活動も始めた。一方でDJでも活動するなど、幅広く活躍している。  知人は「クールな外見で物静かなオトナの男性。周囲に沙也加さんをきちんと恋人として紹介するなど、女性から見ると、礼儀を知っている頼れる男性です」と話す。過去に広末涼子(36)との交際が取り沙汰されたこともあった。  村田は21日に開幕した舞台「破壊ランナー」(Zeppブルーシアター六本木)に出演中で、沙也加が客席から観劇している姿が目撃されている。この時も村田は共演者らに沙也加を紹介し、仲睦まじい様子だったという。  偉大すぎる母親を持つゆえに「何度も“親の七光”の重圧に苦しんだ」(関係者)という沙也加。結婚は母の呪縛から解放された新たな人生のスタートでもある。  2001年、中学3年生の時に聖子が決めた芸名「SAYAKA」としてデビュー。最初のシングル曲はヒットしたものの、その後が続かなかった。周囲によると、期待に応えられなかった娘に「聖子さんは日本から離れ、米国留学するよう勧めていた」という。  しかし、沙也加はその母の姿勢に反発。大好きだったミュージカルの仕事をするため、04年に宮本亜門演出の舞台のオーディションを受けた。そこで宮本に言われたのが「あなたはあなたでいいんだ」――。  この言葉に救われた沙也加は、母との家を飛び出し、12歳年上のギタリストと交際。猛反対する聖子と絶縁状態になり、仕事は休業。母からもらう給与もストップされ、離れて暮らす父・神田正輝のもとに相談に行ったほど、母娘の確執は深刻だった。  しかし、1年半の休業中にミュージカル女優となることを決意。06年末に舞台「紫式部ものがたり」で復帰した際、母が決めたSAYAKAではなく、本名の「神田沙也加」を名乗った。  それからは聖子とも雪解けし、14年に「アナと雪の女王」でブレーク。偉大すぎる母の力を一切借りずに、自分でスターの座をつかみ取った。  そして、来月1日からは母の知的財産を管理する所属事務所「ファンティック」から独立。自身の個人事務所を設立する。周囲はそんな沙也加の結婚の決意に「公私全てにおいて完全な親離れを意味します。お母さんとは違う道で立派に成功し、そして聖子さんのように本当に強くたくましくなった」と話している。 続きは>>2以降


    【神田沙也加 9歳上の俳優・村田充と結婚へ、披露パーティー準備】の続きを読む




    1 :2017/04/25(火) 13:21:47.96 ID:ncKlWq/80.net BE:135853815-PLT(12000)?PLT(12000)


    テロ準備罪、与野党5人参考人質疑…衆院法務委

     衆院法務委員会は25日午前、組織的な重大犯罪を計画・準備段階で処罰する組織犯罪処罰法改正案(テロ準備罪法案)について、与野党推薦の5人を参考人として招き、意見聴取と質疑を行った。

     小沢俊朗・元ウィーン国際機関政府代表部大使は、法案成立により締結が可能になる国際組織犯罪防止条約について、
    「テロ対策を対象としていないのではないか、という議論があるようだが、不思議な議論だ。国際社会はテロ組織を含む組織犯罪集団と戦う上で重要な枠組みと認識している」と指摘。
    テロ等準備罪を新設し、早期に条約を締結する必要性を強調した。
    井田良中央大教授も、厳格化された犯罪の成立要件について、「捜査機関の乱用が危惧されるようなハードルの低いものではなく正反対」と指摘し、法案に賛成する考えを示した。

     一方、漫画家の小林よしのり氏は「監視されないか非常に危惧している。物言う市民が萎縮してしまい、民主主義が健全に成り立たなくなるのではないか」と法案を批判した。
    高山佳奈子京大教授も「単独犯のテロ計画は法案の対象からはずれている」と法案の問題点を指摘。早川忠孝・元衆院議員は「(テロ等準備罪の)対象犯罪を減らしてほしい」と述べた。

    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170425-OYT1T50046.html


    (出典 pbs.twimg.com)

    衆議院法務委員会
    <参考人意見陳述>
    小澤俊朗・国際大学客員教授
    井田良・中央大学大学教授
    小林よしのり・漫画家
    高山佳奈子・京都大学大学院教授
    早川忠孝・弁護士
    <参考人質疑>
    自民 門博文
    公明 國重徹
    民進 山尾志桜里
    共産 畑野君枝
    維新 松浪健太


    【【悲報】共謀罪法案の参考人質疑 民進党推薦の識者は小林よしのりwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む




    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/04/25(火) 22:11:59.54 ID:CAP_USER9.net

    香取慎吾が司会を務めるバラエティー番組『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)の4月22日の放送に、中居正広がゲスト出演した。
    その番組冒頭で、中居は「こいつ(香取)のことなんでも知っていますから」と進行役の大下容子アナウンサーに言ったことから、
    「逆に木村拓哉のことは何も知らないという“当てこすり”アピールではないか」と、ファンのあいだで推測が広がっている。

    「香取と中居の共演は、木村拓哉の孤立化につながります。
    木村は4月29日公開の映画『無限の住人』が、売り上げで5億円に満たなかった場合は、マーケティング会社から“大コケ”の烙印を押されるため、かなり追い込まれています。
    そうなった場合、木村は海外で1年ほど“充電”を名目に休養するかもしれません」(芸能関係者)

    香取の番組に中居が出る数日前には、木村は同じテレビ朝日の『報道ステーション』に出演し、インタビューに答えている。
    木村はそこで、“元SMAP”であることを軽んじるかのような振る舞いを見せ、SMAPファンを怒らせた。
    そのため、スマステ放送日にSNS上では《待ちに待ったサタ★スマDay》、
    《木村くん降りる駅間違えてるよー!「報道」じゃなく「スマ」だよ》などと木村を茶化した書き込みが目立った。

    「報ステで木村がSMAP解散について、『年末にNHKホールにいないことに違和感を感じる』と発言をしたことは、
    他の元SMAPメンバーに『木村だけ殊勝なことを言ってんじゃねーよ』と不満を募らせる結果となったようです。
    木村の発言が、かえって木村以外の4人の団結を“誘導”したとも言えるでしょう」(同・関係者)


    木村が家族揃って海外生活をする可能性

    一方で、木村と妻の工藤静香とのあいだに産まれた長女は、音楽的才能に恵まれており、
    今年中にヨーロッパの一流音楽学校に留学する予定と噂されている。これが、木村の“海外充電”の噂に拍車を掛けている。

    「娘の留学を理由に、ヨーロッパで家族揃って過ごし、木村は休業する。そして、その文化的滋養を仕事にフィードバックする可能性はあります。

    ただでさえ、木村は解散騒動から芸能メディアに追跡され続けており、『疲れた』と周囲に漏らしています」(同・関係者)

    木村以外のメンバーが共演すればするほど、木村の目線は海外へ向くという。

    「木村には、元SMAPのメンバーたちに“絶対に負けたくない”というライバル心があります。
    世界へ出れば、日本だけで仕事をしているよりも、立場が上になります」(同・関係者)

    具体的な海外生活の場所も挙がっている。

    「木村は、イタリアの温かい地方を狙っているそうです。アメリカのマイアミなども候補に入っているそうです」(事情通)

    まさに地球規模で充電を考える木村。その考えはまさに“無限”でどこの“住人”にでもなるつもりのようだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/1304523/
    2017.04.25 19:30 まいじつ


    【「中居と香取の共演」で木村拓哉の海外逃亡が現実的に】の続きを読む




    1 アブナイおっさん ★@\(^o^)/ :2017/04/25(火) 22:29:53.61 ID:CAP_USER9.net

    25日放送の「ごごナマ」(NHK総合)で、女優の美保純が、過去にアプローチされた男性に嫌悪感を抱いたエピソードを披露した。
    番組の「大人の○○事情」のコーナーでは「若者の悩みに答える」というテーマで、出演者が10代の悩みに答えていった。

    その中で、性に対する悩みとして思春期の男子にはありがちな「*と*」についての投稿を取り上げた。
    投稿では「*は隠さないといけない」「*だといろいろ言われるのが嫌だ」という内容だった。

    三遊亭円楽をはじめ男性陣からは「仕方がない」という声が飛ぶ中、美保は「*じゃないのに*」とアピールをしてきた男性がいたと明*。

    美保によると、その男性は経験があるにも関わらず「(*のほうが)喜ぶと思って」と嘘をついて、アプローチをしてきたというのだ。
    美保は「ピュアなチェリーボーイぶってて、実は違ったんです」「バカじゃないの?」とバッサリ。

    そんな美保のエピソードも踏まえ、MCの船越英一郎が「(*が)嫌なら隠せばいいし」「美保さんの話のように、発想の転換ができるんだったら、
    (*を)アピールの道具に使うっていうのも」と、投稿者へのアドバイスを送った。

    すると、美保も「女の子もそういう(女性経験のない男性)のが楽しみな子がいるし」「教えてあげたいって(子もいる)」と船越の意見に同意を見せつつ、
    いろいろな女性がいることを相談者に告げていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12984018/


    【美保純が嫌いな男性を語る「童貞じゃないのに童貞アピールしてくる人」】の続きを読む




    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/04/25(火) 22:30:06.38 ID:CAP_USER9.net

    4月21日にスタートした金曜日の23時15分から放送の連続ドラマ『女囚セブン』(テレビ朝日系)が初回の平均視聴率で7.5%を記録した。

    「放送時間帯を考えれば好発進です。しかし、ドラマで主演をすると必ずインターネット上で『ゴリ押し』といつも非難される剛力彩芽です。
    このドラマも放送開始前から《ゴリ押しはなぜ続くのか?》などのタイトルで記事が掲載されたほどです」(テレビ雑誌編集者)

    ちなみにテレビ業界で言うところの“ゴリ押し”とは、特定の芸能事務所が特定のタレントを猛烈にプッシュすることだ。

    同ドラマは剛力が演じる謎多き京都の芸妓の神渡琴音が、お座敷中に睡眠薬をもられ、芸鼓仲間の雪乃を*た罪を着せられてしまうストーリー。
    その罪をあえて被り女子刑務所に収監された琴音には“別の目的”があった。琴音を殺人犯に仕立て上げた真犯人はいったい誰なのか? 
    塀の中ではクセの強い女囚たちとバトルを繰り広げる“プリズン・サバイバル”だ。

    同室の女囚は、罪を*た謎多き政治秘書の楠瀬司(山口紗弥加)、嘘だらけの食い逃げ女の坂本奈津(安達祐実)、
    全身整形をした美容整形看護師の矢島千鶴香(橋本マナミ)、夫を*たシングルマザーの市川沙羅(トリンドル玲奈)、
    遺産目当ての毒婦の津田桜子(平岩紙)、老老介護で夫*の平塚うめ(木野花)という個性的なメンバーが揃う。

    ?

    第1話目放送後には剛力に賞賛の声が多数
    「第1話の前半は、コミカル要素やお色気も強いのかなと思って見ていましたが、琴音への新人いじめが始まると徐々にシリアスな展開になっていきました。
    ゴキブリを食べさせたり、肥料だらけの落とし穴に落としたり、琴音の名で出されたニセのラブレターに勘違いした女囚から強引にキスされそうになったりと陰湿な嫌がらせが続きます」(同・編集者)

    ネットに投稿された第1話の感想は《女囚セブンとかいうドラマ面白い 剛力彩芽の京都弁最高美しい》、《剛力ちゃんハマリ役 声と京都弁の迫力と妖艶さが素敵》と京都弁を絶賛する声が多数見られた。
    また、《剛力すごい アクションかっこいい》、《ぶっちゃけCRISISの小栗旬のバトルアクションより女囚セブンの剛力彩芽のアクションの方がカッコよくて笑ってしまう》とアクションを称賛する投稿もあった。

    「初回は剛力の京都弁やアクションに注目が集まりましたが、今後は同室の女囚たちの人間ドラマが明らかになってきます。
    脇を固める山口紗弥加、安達祐実、橋本マナミ、トリンドル玲奈、平岩紙、木野花ら6人の演技からも目が離せないところです」(同・編集者)

    このドラマで剛力彩芽は“ゴリ押し”を返上できるか、今後の展開が注目だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1304574/
    2017.04.25 21:00 まいじつ


    【剛力彩芽主演ドラマ好発進で「ゴリ押し」返上なるか?】の続きを読む

    このページのトップヘ