今日のまとめも_φ(・_・★芸能2ch

当ブログは主に2CHまとめブログです。気になる芸能情報・NEWSなどをまとめて随時配信していきます。




    1 Egg ★@\(^o^)/ :2017/04/26(水) 13:03:52.67 ID:CAP_USER9.net

    歌手の神田沙也加と俳優の村田充が26日、それぞれのSNSで結婚を発表した。それを受け、ネットでは、神田が神田正輝と松田聖子の娘だと知らなかったというツイートが飛び交い、驚く声が上がった。

     神田と村田はそれぞれインスタグラムとブログで結婚を報告。神田は、父である神田正輝と、村田との3ショットをアップし、「仕事の面もより一層充実させていけるよう精進してまいります」とつづった。

     そんな沙也加の母が、歌手の松田聖子であることを知らない世代も多いようで、ツイッターには「松田聖子の娘だと知って色々驚がくしている」「松田聖子の娘だと知って戸惑いを隠せない」「松田聖子の娘だってことを初めて知って凄い衝撃」などの声が。

     逆に言えば、沙也加が聖子の“七光り”を利用せずに今の立ち位置を築いた証拠でもあるが、昭和世代からは「松田聖子の娘と知らない世代がいる事の方が衝撃」「まじで…?」「時間の流れに震えた朝」「ジェネレーションギャップ」と、驚きの声があがっていた。

    デイリースポーツ 4/26(水) 12:44配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000051-dal-ent


    【<結婚の神田沙也加>松田聖子の娘と知らない人続出にネット驚がく「まじで?」】の続きを読む




    1 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ :2017/04/25(火) 16:07:13.58 ID:CAP_USER9.net

    文春オンライン 4/25(火) 16:00配信

     ゴリラやライオンなどを素手で倒す“妄想ネタ”でブレイクした、自称“百獣の王”のタレント
    武井壮(43)が、交際相手の女性から訴えられていたことが週刊文春の取材で分かった。

     武井は2004年にオリンピック出場歴がある女性アスリートと結婚するも、一年あまりで離婚。
    その後、武井のファンだった田中瞳さん(仮名)と07年ごろから交際していた。

     田中さんの知人が語る。

    「武井は瞳さんや知人とTという会社を設立したそうです。武井が代表で、瞳さんは77万7777円を
    出資して役員になった。武井の旅行代、服飾代、ラブホテル代等も瞳さんが払い、彼に貢いだ金額は
    300万円にものぼると聞きました。ところが武井が浮気していたことを彼女が知り、訴訟沙汰にまで
    発展したのです」

     2011年に起こされた裁判では、武井の130万円におよぶ借金問題を中心に争われ、武井がトータル
    42万円を月5000円ずつ分割で田中さんに支払うことで和解している。

     武井本人に話を聞いた。

    ──田中瞳さんとトラブルになった原因は浮気?

    「そうですね、お恥ずかしながら。レースクィーンのかたとですね」

    ――浮気性な部分がある?

    「どうでしょうか。結構、すぐ好きになるかもしれないですね。底は浅いけど。『百獣の王』と
    言ってるくらいですから獣です。肉食ですからお察し頂いて」

    ――瞳さんに300万円貢がせた?

    「瞳さんが支払いをしてくれることが多くて、そこに甘えていたのは確かです」

    ──130万円の借金については?

    「瞳さんに『事業資金を会社の口座に移す』と言われ印鑑を預けた。そうしたら210万円を
    下ろされて、急に『浮気しているわね。慰謝料としてもらいます』と言われた。彼女の出資した
    約80万と慰謝料130万で210万円。後日、『会社の金だから本当に困る、130万円だけ返して欲しい』
    と話をしたら、返してきて、『借用書を書け』と言われた」

     こうした借金問題に加え、訴状に書かれている「DV疑惑」などについて、4月26日
    (水曜日)発売の週刊文春が詳しく報じる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170425-00002281-bunshun-ent


    【【文春】“百獣の王”武井壮が女性と訴訟トラブル】の続きを読む




    1 すらいむ ★@\(^o^)/ :2017/04/26(水) 10:54:40.07 ID:CAP_USER9.net

    高須院長が自身遺産でノーベル賞超える平和賞創設へ

     美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(72)が、自身の遺産を原資とする「高須平和賞」を創設すると宣言した。

     高須院長は26日にツイッターで、「本当に立派なことをして頑張っている人に授与する賞。高須平和賞を今年から創設する。原資は僕の遺産 受賞のメダルはノーベル賞より立派で副賞も立派にする予定である」と明かした。

     高須院長はチベットを支援していることでも知られるが、同賞の授与について「高須平和賞の第1号はチベット亡命政府のロブサンセンゲ首相 第2号はリチャードギアに決定したぜ 秋にダラムサラで授賞式やる」とした。
     米俳優リチャード・ギアもチベット支援者として知られている。

    日刊スポーツ [2017年4月26日10時37分]
    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1813558.html


    【高須院長が自分の遺産でノーベル賞超える「高須平和賞」創設へ 第1、2号受賞者もすでに決定済み】の続きを読む




    1 アブナイおっさん ★@\(^o^)/ :2017/04/26(水) 12:46:17.06 ID:CAP_USER9.net

    25日放送の「ごぶごぶ」(毎日放送)で、ダウンタウン・浜田雅功が、かつてコンテストで披露したネタを酷評されキレた相手がいたことを明らかにした。

    番組では、フリーアナウンサーの宮根誠司が登場し、ダウンタウン・浜田雅功と一緒にロケに出た。
    その道中で宮根から毎日放送や朝日放送での出演歴を聞かれ、浜田は「お笑い新人グランプリ」(朝日放送)に出て、優勝経験があることを語った。

    宮根が感心していると、浜田はすぐに優勝したわけではなく、初めて出演したときは失敗があったと明かした。審査員だった直木賞作家、故・藤本義一さんに「めちゃくちゃキレられ」たのだとか。
    「キミら何やってるか、わからへん」「何がおもろいんや」と酷評されたらしい。

    すると浜田は生放送であったにもかかわらず、「お前に何がわかるんじゃ! ボケ!」と逆ギレしたという。
    すると、その後一度も会うことはなく、藤本さんが読売放送でやっていたお笑い番組にも呼ばれることはなかったということだった。

    宮根が、なぜ藤本さんが面白さをわからなかったのか不思議がると、浜田は自分たちの演目が「漫才じゃなかった」という。
    その日披露したネタは、浜田が窓枠のセットの外でムチを振りまわし、10分ほど経ったところで女装した松本が窓を開け「ビシビシ言うな!」と叫ぶだけのものだったそうだ。

    これを聞いた宮根は大笑い。そして、その当時の同コンテストは若手の登龍門として正統派の漫才を披露していたとして、「それは怒るわ」と呆れていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12985687/


    【ダウンタウンが生放送中にネタを酷評されてキレた相手】の続きを読む




    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2017/04/26(水) 06:53:23.51 ID:CAP_USER9.net

    お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明(45歳)が、4月24日に放送されたバラエティ番組「おぎやはぎの『*』テレビ」(AbemaTV)に出演。自身もよくネタにしている「小木の奥さんは*」について語った。

    番組はこの日、「*に気付いてない*」をテーマに進行。相方の矢作兼(45歳)が
    「小木さんの周りにもいるんですかね?」とたずねると、小木は「奥さんがそうですかね~。女に厳しいんですよ。*なのに厳しいって何だろうね~」とコメント。

    これにお笑いコンビ・ニッチェの近藤くみこ(34歳)が「テレビでよく奥様が*と言われていますが、本当に*なんですか?」と質問したが、
    矢作は「どうなんだろうね~、俺はもう見慣れてるからさ」と話し、小木は「そうね、見慣れるといいのよ*って。味に変わっていく」と語った。

    さらに矢作は「(“*”として集められた出演者の)みんなももう、俺らの中では味に変わってるからね」と話すと、出演者からは拍手が起きていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12984964/
    2017年4月26日 6時26分 ナリナリドットコム


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【「奥さんブスは本当?」におぎやはぎ小木は…】の続きを読む




    1 アブナイおっさん ★@\(^o^)/ :2017/04/26(水) 12:09:33.59 ID:CAP_USER9.net

    “不倫スキャンダル騒動”が、過去に渡辺との不倫が噂された女優の若村麻由美(50)に飛び火している。

     渡辺は急性骨髄性白血病から完全復活した'95年から2002年までフジテレビの時代劇ドラマ『御家人斬九郎』シリーズの主演を演じ、若村は斬九郎に思いを寄せる芸者、蔦吉役を務めた。
     「番組が始まった頃から2人の関係は怪しいと囁かれていたんです。

    “糟糠の妻”と言われた前妻のU子さんは不倫を疑い、以前から入信していた新興宗教団体に相談していたといいます」(女性誌記者)

     '01年、渡辺は所属していた劇団から大手プロに移籍したが、その直後、U子さんの5億円以上とされる借金が発覚。
     「それ以前から、夫婦関係は渡辺の女性関係が原因で悪化していたのですが、その借金トラブルで別居状態になった。その後、渡辺が離婚を求め裁判となったのです」(元ワイドショー関係者)

     裁判でU子さんの弁護士は「若村と結婚したいから別れてくれ、と言いましたよね」と質問。

    渡辺は否定したが、弁護士はさらに不倫の噂があった高島礼子、荻野目慶子、斉藤由貴、池上季実子らの名前を実名で挙げたのだ。
     一方、裁判で名指しされた若村は、渡辺の離婚裁判中の'03年にU子さんが入信していた宗教団体の当時会長(故人)と電撃入籍し世間をアッと驚かせた。

     「これに偽装結婚という疑惑が上がったんです。会長とすれば、若村が広告塔になって信者が集まる。若村は渡辺との不倫疑惑が消え、渡辺の離婚裁判が有利に展開する。
    事実、噂は消えて離婚裁判も渡辺が勝訴したんです。そんな忘れ去られた過去がいま、渡辺のスキャンダルで蒸し返されているんです」(ドラマ関係者)

    http://npn.co.jp/article/detail/18704684/


    【元妻が証言、渡辺謙「若村と結婚したいから別れてくれ」高島礼子、斉藤由貴、荻野目慶子、池上季実子…5人と不倫】の続きを読む




    1 チンしたモヤシ ★ :2017/04/26(水) 11:45:51.72 ID:CAP_USER9

    Amazonフレッシュ体験まとめ Amazonフレッシュは商品を受け取れなかったらキャンセル扱いで返金。再配達不可 今回は職場ですぐ食べられる商品だけを選んだが、どれもとても美味しかった。「選ばれし商品」って感じ。 商品はちょっと探しにくいと感じた。例えば「お弁当のおかず」「ワインに合うおつまみ」「すぐ出せるおもてなし料理」みたいな感じで、目的別に探せると時間の短縮になるし、商品との出会いが広がりそう。 「有名パン屋のバゲット」とかがあったらリピーターが増えそう。 魚の北辰の中トロは超ー美味しい。 (テレ朝の情報番組ソースで、配送業者はヤマトではなく自前配送。  野菜肉など料理食材の値段は都心スーパーとほぼ同じ。  鶏卵だけは200円台で高いと女子アナ発言。倉庫は冷蔵冷凍自走ロボット動く。) https://netshop-cdn.impress.co.jp/sites/default/files/styles/180x180/public/images/article/2017/amazonfresh/af-title3.jpg https://netshop-cdn.impress.co.jp/sites/default/files/images/article/2017/amazonfresh/af-01.jpg https://netshop-cdn.impress.co.jp/sites/default/files/images/article/2017/amazonfresh/af-10.jpg https://netshop-cdn.impress.co.jp/sites/default/files/images/article/2017/amazonfresh/af-02.jpg https://netshop-cdn.impress.co.jp/sites/default/files/images/article/2017/amazonfresh/af-03.jpg https://netshop-cdn.impress.co.jp/sites/default/files/images/article/2017/amazonfresh/af-04.jpg https://netshop-cdn.impress.co.jp/sites/default/files/images/article/2017/amazonfresh/af-05.jpg https://netshop-cdn.impress.co.jp/sites/default/files/images/article/2017/amazonfresh/af-08.jpg https://netshop-cdn.impress.co.jp/sites/default/files/images/article/2017/amazonfresh/af-09.jpg https://netshop-cdn.impress.co.jp/sites/default/files/images/article/2017/amazonfresh/af-11.jpg https://netshop-cdn.impress.co.jp/sites/default/files/images/article/2017/amazonfresh/af-12.jpg https://netshop-cdn.impress.co.jp/sites/default/files/images/article/2017/amazonfresh/af-13.jpg https://netshop-cdn.impress.co.jp/sites/default/files/images/article/2017/amazonfresh/af-15.jpg https://netshop-cdn.impress.co.jp/sites/default/files/images/article/2017/amazonfresh/af-14.jpg https://netshop-cdn.impress.co.jp/sites/default/files/images/article/2017/amazonfresh/af-16.jpg https://netshop-cdn.impress.co.jp/sites/default/files/images/article/2017/amazonfresh/af-17.jpg https://netshop-cdn.impress.co.jp/sites/default/files/images/article/2017/amazonfresh/af-22.jpg https://netshop-cdn.impress.co.jp/sites/default/files/images/article/2017/amazonfresh/af-18.jpg https://netshop-cdn.impress.co.jp/sites/default/files/images/article/2017/amazonfresh/af-19.jpg https://netshop-cdn.impress.co.jp/sites/default/files/images/article/2017/amazonfresh/af-20.jpg https://netshop-cdn.impress.co.jp/sites/default/files/images/article/2017/amazonfresh/af-23.jpg https://netshop-cdn.impress.co.jp/sites/default/files/images/article/2017/amazonfresh/af-21.jpg 「Amazonフレッシュ」を使ってみました。こんなに美味しいお刺身がアマゾンから届く日が来るなんて…! 「Amazonフレッシュ」を体験! ネットショップ担当者フォーラム 内山 美枝子 4月26日 07:00 https://netshop.impress.co.jp/node/4260 4月21日にスタートした「Amazon Prime(アマゾンプライム)」会員向けのサービス「Amazonフレッシュ」。 東京都港区、千代田区、中央区、江東区、墨田区、江戸川区の6区域(一部エリアを除く)という、 限られたエリアで始まったサービスですが、当編集部は配送エリア内。 しかも無料体験実施中ということで、早速試してみました。 詳しくはリンク先


    【【ネット生鮮スーパー】「Amazonフレッシュ」を使ってみました。当編集部は都心配送エリア内 美味しいお刺身がアマゾンから届く】の続きを読む




    1 三毛猫 φ ★ :2017/04/26(水) 11:59:55.70 ID:CAP_USER9

    スポニチアネックス 4/26(水) 11:27配信  女優の神田沙也加(30)と俳優の村田充(みつ、39)が結婚することを26日、 双方のSNSで発表した。神田は自身のインスタグラムで父・神田正輝(66)との 3ショットを公開し、幸せを報告した。  神田は「この度は私事でお騒がせしてしまい、申し訳ありません」と“謝罪”しながら 「ご報告したかったタイミングではなく心苦しい気持ちもありますが、一部報道に ありました通り、わたくし神田沙也加は村田充さんと結婚いたします」と報告。 「仕事の面もより一層充実させていけるよう精進してまいります」と決意を新たにし 「温かく見守っていただけたら幸いです」と呼び掛けた。  村田も自身のブログで「共に支え合い、充実した日々を過ごしたいと願っております。 何卒、今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。温かく 見守っていただけたら幸いです」とつづった。  2人は昨年夏の舞台「ダンガンロンパ THE STAGE」での共演で知り合い、 周囲によると、同年秋ごろから交際をスタートさせた。  神田は神田と松田聖子(55)の長女として生まれ、2001年にグリコ 「アイスの実」のCMで芸能界入り。歌手、女優として活動し、近年はミュージカルなど 舞台で活躍。14年にディズニー映画「アナと雪の女王」の日本語版でアナの声を担当し 注目を集めた。  村田は1メートル87の長身を生かし、ファッションショーや雑誌などでモデルとして活躍。 2000年ごろからは俳優としての活動も始めた。一方でDJでも活動するなど、 幅広く活躍している。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000093-spnannex-ent https://pbs.twimg.com/media/C-Tin7SV0AEM9-V.jpg


    【神田沙也加&村田充が結婚発表 父・神田正輝との3ショット公開】の続きを読む




    1 湛然 ★@\(^o^)/ :2017/04/25(火) 22:51:22.26 ID:CAP_USER9.net

    ポール・マッカートニー全31曲熱唱「イッショニウタオウヨ」観客総立ち
    東スポWeb 4/25(火) 22:21

     元「ザ・ビートルズ」のポール・マッカートニー(74)が25日、東京・日本武道館で「ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017」の初日公演を行った。

     ポールの来日公演は2015年4月以来2年ぶりで、単独では6度目となる。約30分遅れてポールがステージに姿を現すと「キャー!」という大歓声で観客は総立ち。1曲目、ビートルズの名曲「A HARD DAY’S NIGHT」から武道館は興奮のるつぼと化した。

     2曲目を終えるとポールは「コンバンハ~ニッポン! コンバンハ~トウキョウ、コンバンワ~ブドウカン」と日本語であいさつ。その後、ソロの楽曲のほか「WE CAN WORK IT OUT」「BACK IN THE USSR」などビートルズおなじみのアップテンポのナンバーで、往年のファンを喜ばせた。

     「LIVE AND LET DIE」ではステージで炎が吹き上がる過激な演出もあり、思わず「ホット!」というひと幕もあった。何度も来日しているだけあって、曲の合間には「イッショニウタオウヨ」「ブドウカン、サイコウ」などの日本語も挟み込み、会場の笑いを誘った。

     アンコールではポールが日の丸、他のメンバーがユニオンジャックとレインボーフラッグを持って再登場。最後の「THE END」まで全31曲を74歳とは思えない声量で歌い上げたポールは「また会いましょう!」と初日公演を締めくくった。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。>>2以降にセットリスト)


    ポール・マッカートニー(撮影・堀田芳香氏)

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170425-00000058-tospoweb-ent


    【ポール・マッカートニー全31曲熱唱「イッショニウタオウヨ」観客総立ち/日本武道館公演】の続きを読む




    1 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ :2017/04/25(火) 18:41:42.71 ID:CAP_USER9.net

    YOSHIKIが「チケット高額転売取引問題の防止」を求めるアーティストや団体からの共同声明に
    賛同の意思を表明した。

    現在社会的にも大きな問題となっているコンサートチケットの転売問題に関する問題。この夏に
    行われるX JAPANのワールドツアー日本公演、そしてYOSHIKI単独のディナーショーのチケットも、
    抽選に漏れた多くのファンがいる中で意図的に価格が釣り上げられた高額チケットの売買情報が
    続々と転売サイトに掲載されている。

    チケットの入手が困難な事で知られているX JAPANのツアー、限られた座席数の為毎回
    プラチナチケットと呼ばれているYOSHIKIのディナーショー、いずれもプレミアムな
    チケットだけに10倍から20倍もの高値で売買されているようだ。

    この状況を重くみたYOSHIKIは「自分にとってライブはファンとのコミュニケーションがとれる、
    とても貴重で大切な場所。一部の心無い人達の行為によって、純粋に音楽を楽しもうとしている
    最愛のファンが傷付くのは許される事ではない。」 と、転売反対への賛同声明を発表した。
    このようにアーティスト自身の賛同によってチケット転売問題の周知と理解がより多くの人に
    広まることは、音楽に関わるすべての人の願いだとも言える。

    https://www.barks.jp/news/?id=1000141351

    (出典 img.barks.jp)


    【YOSHIKI、チケット転売問題へ公式声明「最愛のファンが傷付くのは許される事ではない」】の続きを読む

    このページのトップヘ